有料派遣認定事業者認定制度とは?薬剤師派遣会社で認定事業者はこの5つだけ

薬剤師優良派遣事業者

時々、薬剤師転職サイトで見られる優良派遣事業者認定制度の『優良派遣事業者認定』のアピール。

働く薬剤師としては、アピールされてもそもそも知らないので、特に魅力的に感じないっていう人がほとんどだと思います。

そこで今回の記事では、この『優良派遣事業者認定制度の優良派遣事業者認定』とは一体何なのかをざっくりと解説し、数多くある薬剤師派遣会社のうちで、この制度に認定されている派遣会社をご紹介したいと思います。

優良派遣事業者認定制度とは

『優良派遣事業者認定制度』は派遣法などの法令を遵守し、派遣社員のキャリア形成支援や、よりよい労働環境を確保、そして派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

この制度は厚生労働省から委託された認証委員会の審査委員が事業所を訪問し、現場確認や関係者ヒアリングを行い認定基準を満たしているかどうかで判断されます。

また、認定付与後に、認定要件を満たさなくなったり、法令違反などが発生した場合などは認定を取り消されることもあります。

本制度の開始は平成26年度でまだ歴史は浅いのですが、これから続々と認定取得に取り組む企業が増えてくると思われます

 

認定されるための4つ基準とは?

この『優良派遣事業者』の認定を受けるには審査認定機関の審査を受けて合格する必要があります。

以下の基準をしっかり守らないと、優良派遣事業者に認定されず、更新もできません。すなわち、派遣登録をする際の労働者側の判断材料となります。

「事業体」に関する基準

  1. 事業が健全に行われているか(→ 事業の安定性、派遣法に忠実に従っているか、緊急時の対応体制の整備 など)
  2. 社内監査体制が整えられているか(→ 業務の適正を確保するための社内体制の構築、社員への教育 など)
  3. 情報管理体制が整えられているか(→ 個人情報の保護体制を構築し適切な管理 など)

「派遣社員の適正就労とフォローアップ」に関する基準

  1. 派遣社員の募集・採用に関して(→ 適切な内容での募集・採用、求職者の応募に際して、円滑な手続きのための利便を図っているか など)
  2. 派遣社員の安定就労とフォローアップ(→ 就業環境の把握、希望条件の把握とそれに応じた的確な支援体制、労働者の不満への対応、安定雇用への取り組み、満足度向上への取り組み など)
  3. 派遣社員の雇用管理(→ 社会保険への加入、相談窓口の設置、健康状況への配慮、有給休暇の取得・育児・介護休業の取得・短時間勤務等を促進しワークライフバランスに配慮した必要な取組 など)

「派遣社員のキャリア形成と処遇向上の取り組み」に関する基準

  1. 派遣社員のキャリア形成について(→ 能力開発やキャリア形成への取り組み、教育訓練への機会提供、直接雇用の希望の把握と実現するための機会の提供 など)
  2. 派遣社員の処遇改善について(→ 処遇改善に資する取組、派遣先での福利厚生施設の利用等についての働きかけ)

「派遣先へのサービス提供」に関する基準

  1. 派遣先のニーズへの対応(→ 人材活用の提案、ニーズに合わせた人選を迅速かつ適確に行える仕組みの整備、派遣契約の管理、満足度の向上 など)
  2. 派遣先の就業環境の整備(→ 派遣先に対して、派遣社員に対する安全配慮を求め、連携を取っていること)
  3. 派遣先でのトラブル予防や是正措置体制(→ 派遣先へのコンプライアンス啓発、派遣労働者に対して機密保持、マナー・服装・心構え、安全衛生等の基礎的な教育の実施)

 

これら認定基準をもっと詳細に知りたい方は、優良派遣事業者認定制度「2018年度 認定基準 チェックリスト」よりご確認ください。

 

認定されるとどんなメリットがある?

派遣会社がこの優良派遣事業者認定を取得するとお取引先(派遣先)に信頼が高まることになり、ビジネスチャンスが広がる可能性があります。

厚生労働省お墨付きの派遣会社であるので、労働者(派遣薬剤師)側が派遣会社を選ぶ判断材料として利用できます。

なお、優良派遣認定事業者に認定された企業は認定マークが付与され、各企業の名刺やホームページで利用しているので、我々薬剤師は優良派遣認定事業者であるのかを確認することができます。

 

薬剤師の派遣会社で優良派遣認定事業者はどの会社?

全ての派遣業ににおいて、『優良派遣事業者』と認定されている企業は平成28年度現在168社あります。(平成26年度より6社増えています。)

現在登録されている派遣会社はおよそ20,000社あるので、全体の1%未満がこの優良派遣事業者ということになります。

その中には、アデコ株式会社やリクルートホールディングスのリクルートスタッフィングなど大手企業も認定を受けています。

今回、この優良派遣事業者168社の中から、薬剤師の派遣を行なっている5つの企業を簡単にご紹介します。

株式会社メディカルリソース

当サイトでも何度か出てきている調剤薬局大手の日本調剤グループの株式会社メディカルリソースです。運営するウェブサイトはファルマスタッフです。

メディカルリソースは日本全国にオフィスを構えて薬剤師の全国で薬剤師派遣を可能にしています。

サポート力や情報力が高く、知名度も評判も今更いうまでもない企業ですね。

 

株式会社アプロ・ドットコム

正社員の薬剤師も行なっていますが、特に派遣で利用する薬剤師が多いのがこの株式会社アプロ・ドットコムです。

また、1日から働ける単発求人も扱っているなど、派遣を考える人は必ず登録していた方がいいサイトそれが『アプロ・ドットコム』です。

 

株式会社クラシス

株式会社クラシスは「さくら薬局」ので調剤薬局で全国展開する株式会社クラフトのグループ会社です。

公開薬剤師求人は非常に多いのですが、求人のほとんどが募集を終了しています。単発派遣も行なっていたのですが、平成31年3月にサービスを終了してしまいました(参考記事:派遣『単発』に強い薬剤師派遣会社を比較調査)。

薬剤師『単発』派遣に強い会社を比較調査 

2019.04.17

 

株式会社メディカル・プラネット

株式会社メディカル・プラネットは調剤薬局を運営する株式会社フロンティアと同グループで、『メディプラ薬剤師転職』を運営しています。

 

株式会社ブレイブ

あまりなじみのないこちらの派遣会社は、実は、就職情報サイト最大手「株式会社マイナビ」のグループ会社です。

株式会社ブレイブの拠点は全国にあります。メインは介護士、看護師、保育士の派遣事業となっていますが、薬剤師の派遣をも行なっています。

ファルマスタッフ
調剤薬局大手 日本調剤グループ        
全国にオフィスを展開
派遣薬剤師に対する手厚い福利厚生
正社員 パート 派遣
アプロ・ドットコム
薬剤師紹介業運営 20年以上の老舗        
1日からの単発派遣案件も豊富
ご利用者満足度96.4%高額案件も豊富
正社員 パート 派遣

 

薬剤師の派遣を行なっているその他の優良派遣会社


優良派遣事業者認定制度の優良派遣事業者認定はされていないものの、薬剤師の派遣を行なっている派遣会社は他にもあります。

特に、アインホールディングスグループの株式会社メディウェルが運営する『薬剤師転職ドットコム 』は派遣サービスを開始したばかりで、急速に派遣案件を充実させ始めています

元々福利厚生や待遇が非常に優れた薬剤師紹介会社なので、これから派遣を考えている人はマーク必須の会社となります。

あくまで当編集部の予想ではございますが、次回の優良派遣事業者認定の募集で参入してくることも予想されます。(労働者派遣事業の許可・届出後、3年以上の事業実績が必要)

 

その他の薬剤師派遣を行なっている派遣会社

 

薬剤師転職ドットコム
調剤薬局最大手 アインホールディングスグループ
医療機関・薬局との太いパイプ
利用者満足度95.8%のサービスを提供
正社員 パート 派遣
ファル・メイト
派遣薬剤師に強い
1日からの単発派遣も豊富
派遣なら最低時給2,800円以上+交通費を実現
  
正社員 パート 派遣
お仕事ラボ
全国300店舗調剤薬局展開のアイセイ薬局グループ
派遣薬剤師に充実の福利厚生
お祝い金キャンペーン実施中
正社員  パート  派遣
薬キャリ
薬剤師登録者数 No.1
医療メディア最大手エムスリーグループ
豊富な資金力 多くのコンサルタント企業と提携
正社員  パート  派遣

離島の素晴らしさを全国へ