現役薬剤師の口コミ評判で選んだ薬剤師求人(転職・紹介)サイト人気ランキング

  • 薬剤師の転職サイトってどれも似たようなサイトばかりで、結局どれを使えばいいのかわからない。
  • 新卒の時に利用した『マイナビ』や『リクナビ』『グッピー』などをまた使えばいいと思っていたけど違うのかな。
  • SNSなどで『薬剤師転職支援サービス3社一括登録』っていう広告見かけるけど、どんな会社が選ばれるのだろう・・・私は自分に合う、口コミ評判の良い転職会社を利用したい。

いざインターネットで薬剤師求人(転職・紹介)サイトを検索すると、思いのほか様々な求人サイトや紹介会社が出てきて、一度は戸惑った経験があるのではないでしょうか。

そこで、当編集部では実際に薬剤師求人(転職・紹介)サイトを利用した現役薬剤師さんの口コミ評判を収集し、数値化することで、ようやくランキングが完成しました。

各転職求人サイトに対して良い意見も悪い意見も双方ございますが、なるべく公平な視点でランキング化するように独自の基準を設けて作成しています。

さらに、ページ後半で企業の採用担当者が、薬剤師求人(転職・紹介)サイトを効果的に利用する方法や、利用して損するデメリット注意すべきポイントなどをまとめています。あまりに詰め込みすぎて少し長くなってしまいましたが、せっかく転職するのであれば、損した転職にならないためにも一度は読んでほしい内容となっていますので、是非転職活動の参考にしていただけたらと思います。

 

『リクナビ薬剤師』は株式会社リクルートホールディングスのグループ会社運営で、資本力は十分。キャリアコンサルタントの離職率が低いためか、経験豊富な能力の高いコンサルタントが揃っており、それに伴い薬剤師の良い口コミ評判が多い。特に、自己分析や履歴書作成におけるアドバイスやサポートなど大手人材紹介会社の長年のノウハウが好評でした。

企業情報
運営会社:株式会社リクルートメディカルキャリア
資本金:4,500万円
公開求人件数:43,000件
派遣薬剤師の有無:なし
オフィス:東京

(平成30年8月1日時点での情報です)

ご利用者満足度5年連続 No.1
マイナビ薬剤師

口コミ評判平均 ★ ★ ★ ★★ 4.1/ 5

『マイナビ薬剤師』を運営する株式会社マイナビは就職情報サイトや転職情報サイトを運営する大手人材紹介会社です。他の転職支援会社と圧倒的に異なるのは、「転職する薬剤師に必ず会う」ということ。全国に拠点がある為、田舎エリアに住む薬剤師でも実際に会ってヒアリングを受けることが可能です。それが良い口コミ評判に繋がっている一方で、薬剤師業界を詳しく知らないコンサルタントも存在し、マイナスの口コミ評判がいくつか見られました。

企業情報
運営会社:株式会社マイナビ
資本金:210,000万円
公開求人件数:49,500件
派遣薬剤師の有無:なし
オフィス:東京(他全国14箇所)

(平成30年8月1日時点での情報です)

真剣に転職サポートしてくれた口コミが多い
CME@薬剤師転職

口コミ評判平均 ★ ★ ★ ★★ 3.9/ 5

こちらは大手紹介会社が運営する薬剤師求人(転職・紹介)サイトではありません。公開求人数は少ないものの、利用した薬剤師の中で平均して良い口コミ評判が多く得られました。利用した薬剤師の口コミ評判では「転職を希望する地域の薬局すべてに求人の問い合わせをしてくれました。」「半年間継続して案件を連絡してもらいました。」など、他では考えられない良心的な口コミも見られました。

企業情報
運営会社:株式会社CMEコンサルティング
資本金:2,000万円
公開求人件数:16,500件
派遣薬剤師の有無:あり
オフィス:東京、名古屋、大阪、九州

(平成30年8月1日時点での情報です)

 

転職活動に無駄な時間をかけずスマートに行える

いざ転職を決心して、転職活動を始めようと思っても、何から手をつけて良いかわからないという人も中にはいらっしゃいます。

薬剤師求人(転職・紹介)サイトを運営する紹介会社のキャリアコンサルタントのサポートを受ければ、希望条件を細かく伝えるだけであなたの希望する条件にマッチした求人をピックアップしてくれます。さらに、もし登録した時に希望にマッチする求人がなかったとしても、希望に適合した新たな求人が出たらその都度転職希望者に連絡を入れてくれます。

紹介してもらった求人の中に気になる求人があり、薬局を見学したり面接を受けてみたい時も、あなたに代わって薬局や病院側とスケジュールのやりとりをしてくれるので、転職する皆さんは他のことに集中して生活することができます。

 

なら自分で交渉してみようと思い、実際の面接での交渉を試みても、

「先方になんて切り出したら良いかわからない。」
「お金のことを聞くと、図々しく思われてしまい、悪い印象を与えてしまうのではないだろうか。」

などと考え、意外と給料の交渉をできない人が多いのではないでしょうか?(日本人控えめですからね)

自力で面接にくる薬剤師は給料の交渉を全く行わなかったり、企業側からの提示する金額で即納得される方が本当に多いんです。もちろん企業側からすれば、低年収で採用できるので非常にありがたいのですが、逆に安すぎてすぐに辞めてしまわないか心配になることもあります。

その地域の薬局の給与相場を把握するスキルの高いキャリアコンサルタントは給与の交渉もプロフェッショナル。転職先にはなかなか聞き辛い給与の交渉も皆さんに悪い印象を与えないように行ってくれます。薬剤師が金銭面に納得した上で就職してくれるので、継続して働いてくれる薬剤師が多くなり、企業としても非常に助かるんです。

 

転職希望者のPRポイントを整理してくれる

長年薬剤師を経験し、いざ転職をしようと思っても、意外と自分のアピールポイントが何なのかわからなかったりします。転職の際に給料や待遇を上げるためには、他の人にはない自分のアピールポイントが何なのか明確に知る必要があります

「管理薬剤師をしていました」
「OO大学を出ています」
「精神科の薬が得意です」
・・・・・などなど

これらの情報はどの薬剤師にも当てはまることなので、全くのアピールポイントにはなりません。「私はこういうスキルがあるため、会社にこれだけ貢献できます」という具体的で明確な理由や経験がないと給料の交渉は非常に困難です

スキルのあるキャリアコンサルタントはあなたの魅力を最大限に引き出し、それに基づいて戦略をねることで転職を成功へと導きます。

 

就職内定後のサポートもしてくれる

うまく内定を決め、現在働いている会社を退職しようと思っても、何からすべきなのかわからなかったりします。

離島の素晴らしさを全国へ