CATEGORY 九州の離島と薬剤師

九州地方(沖縄を除く)には2,159もの離島が存在しますが、そのうち人々が生活する離島は全部で151。なかでも、長崎県は971(全国1位)、鹿児島県は605(全国2位)の島をもつ地域です。

医療機関の存在する離島はいくらか存在しますが、調剤薬局の存在する離島は長崎県の五島列島、対馬、壱岐島、熊本県の天草諸島、鹿児島県の奄美大島、沖永良部島、喜界島、種子島、徳之島、長島、屋久島です。

離島薬剤師どっとこむは、九州地方に住所がある離島のうち医療機関の存在する島の魅力、生活環境、そして薬剤師の求人や待遇についてご紹介します。